8月11日

80年代人気ナンバーワン女優、ダイアン・レインの役者人生半世紀!

36
0
 
 この日何の日? 
映画「ストリート・オブ・ファイヤー」が日本で劇場公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1984年のコラム 
世界でいちばんドラムをカッコよく叩く男、それがコージー・パウエル

マイケル・シェンカーの泣き叫ぶギターとヘビメタまわりのおかしな邦題

田原俊彦「顔に書いた恋愛小説」アイドルからエンターテイナーへ第2章スタート!

ストリート・オブ・ファイヤー「俺のロック」を教えてくれた青春の寓話

スーパーロック ’84 イン・ジャパン — 80年代でもっとも熱かった夏の日

ライオネス飛鳥との遭遇!カウンターの端に座ったクラッシュギャルズ

もっとみる≫




ダイアン・レイン、YAスターとして人気を確立した80年代前半


“年末ステイ実家” での楽しみは、屋根裏に長期放置されている雑誌の整理。1980年代前半の映画雑誌が結構揃っているんです。1982年はソフィー・マルソーとフィービー・ケイツが圧倒的だったなぁ… と思うものの、雑誌『スクリーン』の映画ファンが選んだ人気ベスト10の女優部門を1980年代を通して見ると――

 1981年:ブルック・シールズ
 1982年:ソフィー・マルソー
 1983年:ソフィー・マルソー
 1984年:ダイアン・レイン
 1985年:ダイアン・レイン
 1986年:ジェニファー・コネリー
 1987年:ダイアン・レイン
 1988年:ダイアン・レイン
 1989年:シガニー・ウィーバー

なんとダイアン・レインが総合第1位!

ダイアン・レイン―― 1965年1月22日ニューヨーク生まれ。6歳で初舞台。1979年『リトル・ロマンス』で銀幕デビュー。IQが大人以上で哲学書を愛読する裕福な家庭のアメリカ娘ローレンと、パリ市内のリセに通う男の子ダニエルとの淡い恋物語。続く『ラスト・レター』では余命3ヶ月の少女役。

子役出身では同時期にブルック・シールズが『プリティ・ベビー』、ジョディ・フォスターが『タクシードライバー』で幼い娼婦という衝撃的な役を演じたのに対し、ダイアン・レインは日本人好みの清純派で映画女優人生のスタートを切ります。

80年代前半は巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の『アウトサイダー』『ランブルフィッシュ』でヒロイン役に。マット・ディロン、C・トーマス・ハウエル、ラルフ・マッチオ、トム・クルーズ等YA(ヤング・アダルト)スターとしての人気を確立。

代表作「ストリート・オブ・ファイヤー」日本ではCM出演でも人気


そして1984年代表作の1つ『ストリート・オブ・ファイヤー』が公開されます。

ロック・クイーン、エレン・エイム(ダイアン・レイン)の凱旋公演。コンサート会場は熱気に包まれ、ピークに達しようとしていた。その時、ストリートギャング “ボンバーズ” のリーダー、レイブン(ウィレム・デフォー)が乱入、エレンを連れ去った。エレンのかつての恋人トム・コーディ(マイケル・パレ)が帰ってきた。エレンを救い出すため、過ぎ去った愛の日々を胸にボンバーズに闘いを挑む。

オープニング、タイトルの後 “ロックン・ロールの寓話” の文字。ダイアン演じるエレンが歌う「Nowhere Fast」(歌は吹替)から、ウォルター・ヒル監督のスタイリッシュでスピーディーな演出で駆け抜ける1時間33分。ラストで歌う「Tonight Is What It Means To Be Young」(邦題:「今夜は青春」)は日本では大映ドラマ『ヤヌスの鏡』の主題歌・椎名恵「今夜はANGEL」と言った方が通るのかと。

本作品、1984年『スクリーン』誌の映画ファンが選ぶ作品では第1位。しかしながら配給収入は2.5億円。同年公開された『フットルース』15.5億円『ステイン・アライブ』15億円に比べるとヒットしたとは言えない意外な結果。更に本国アメリカではボックスオフィス800万ドルで年間91位…。

続くコッポラ監督の大作『コットンクラブ』(アメリカ公開1984年12月 / 日本公開1985年3月)は製作費5800万ドルに対しアメリカではボックスオフィス2500万ドルと大赤字。興行的な不振が続き、彼女のキャリアは一旦沈む結果になってしまいます(対照的に日本では配給収入8.7億円とまずまずのヒットに)。

1986年は主演作品の劇場公開が無いものの、日本ではマックスファクター、カメリアダイアモンド、協和発酵と言った企業のCMに出演。人気投票は3位。

サスペンス作品「愛は危険な香り」ではヌードを披露


1987年はサスペンス作品『愛は危険な香り』で女性監督カレン・アーサーのもとヌードを披露。「セクシャルな役は嫌」と言っていた彼女も、20才を過ぎて考えが変わったようで?

日本のアイドルと違い、ヌードになっても人気が下がることはなく、続く『ビッグタウン』でもストリッパー役。劇場公開タイミングで3度目の来日。御堂会館での試写会舞台挨拶で見た記憶があるのですが、主目的は映画の宣伝ではなく、マックスファクターのファンクラブの結成記念パーティーだったようで。東京 / 札幌 / 福岡 / 大阪と全国行脚。ジョン・ボン・ジョビとの破局についての発言がスポーツ紙を賑わせたり、ハリウッドスターと言うより日本のタレントのような扱いに?

1988年10月『ダイアン・レイン / 愛にふるえて』で共演した俳優のクリストファー・ランバートと結婚。日本でのタレント業は、日野自動車のクルージングレンジャーのCMに起用され、“トラックの武骨なイメージを払拭させる事に貢献” という評価。しかしながら人気投票の方は1989年は10位、1990年はトップ20圏外に消えていきます。

1992年、にっかつ創立80周年記念超大作『洛陽』に加藤雅也の相手役で出演。ユン・ピョウ、ドナルド・サザーランドといった国際的スターも起用され、製作費50億円(ダイアンのギャラ推定2億円)に対し、配給収入は5億円という結果。公開翌年の1993年7月1日、にっかつは東京地裁に会社更生法適用を申請することになります。

リチャード・ギアと共演「運命の女」アカデミー賞で得た大きな評価


日本でのタレント仕事が少なくなったからかハリウッドに戻り、シルベスター・スタローン、ロビン・ウィリアムズ、ジョージ・クルーニー、キアヌ・リーブス等と映画で共演。2002年リチャード・ギアと共演した『運命の女』でアカデミー主演女優賞等演技面で初めて大きな評価を得るに至ります。

2010年代はDC『マン・オブ・スティール』でスーパーマンの育ての母、ピクサー『インサイド・ヘッド』で主人公の母の声、エレノア・コッポラ(フランシス・フォード・コッポラ夫人)長編映画監督デビュー作『ボンジュール、アン』等、小さい作品の主役からメジャー作品の脇役まで、継続的に演じ続けます。

ダイアン・レイン。本日57歳の誕生日。女優としての評価は、一般的にはブルック・シールズ以上ジョディ・フォスター以下… という感じになるのかな!? 日本でも同年代での知名度はまだまだ高いはずなので、再びCMに登場してもおかしくないかも。化粧品だとマックスファクターではなく、シニア女性向け基礎化粧品(ドモホルンリンクルあたり?)になるのかも?

▶ 映画・ミュージカルに関連するコラム一覧はこちら!



2022.01.22
36
  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
高橋みき夫
コラムリスト≫
73
1
9
8
4
航空ドラマに駄作なし! スチュワーデス物語の主題歌にみる本当の主役とは?
カタリベ / 指南役
10
1
9
8
8
ジョー・ジャクソンとフィギュアスケート、鍵山優真選手が使った粋なサウンド
カタリベ / ユリンベ
56
1
9
8
0
深夜に咲いた時代のあだ花、カメリアと武富士ダンサーズ(前篇)
カタリベ / @0onos
50
1
9
8
3
早見優とテレビ東京 ~ 伝説の朝帯番組「おはようスタジオ」あの頃にもう一度
カタリベ / チェリー|昭和TVワンダーランド
14
1
9
8
6
カバーの女王「椎名恵」さしづめ彼女はシンガーソングトランスレーター
カタリベ / goo_chan
25
1
9
8
2
フィービー・ケイツだけじゃない「初体験 リッジモント・ハイ」は音楽も豪華
カタリベ / DR.ENO