3月21日
大滝詠一のEACH TIME、毎度毎度の長すぎるロングバケーション…
10
1
 
 この日何の日? 
大滝詠一のアルバム「EACH TIME」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
ひねくれこじれた僕のギターヒーローは、やっぱりマーク・ノップラー!

東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル

初めてのエイティーズ体験、15の朝は甘酸っぱいカフェ・ブリュの恋

デジタル時代の到来!CDの登場は音楽ファンにとって最大の変化だった

小泉今日子の「渚のはいから人魚」オリコンチャートで初の1位獲得!

いつの間にか “女” になっていたバナナラマ、ポップにおける失恋の記憶

もっとみる≫

photo:ソウマ マナブ  

1983年5月のこと。『EACH TIME』というタイトルになるらしい大滝詠一のニューアルバム発売決定の告知ポスターが、行きつけのレコード店のウィンドウに貼られていた。学校帰りにそれを目にした自分は即、お店に飛びこむ。

なにしろ企画盤の『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』から1年、オリジナルアルバム『A LONG VACATION』から2年が経過していた。高校生には十分に長い時間だ。「7月21日に出るらしいよ」とお店のお兄さんから教えてもらい即、予約。夏の楽しみが、ひとつ増えたと思った。

が、それはひと月ほどで落胆に変わる。ウィンドウに貼られていたあの告知ポスターが突然、消えた。気になってお店に入り、お兄さんに尋ねたところ、「延期になって、いつ出るかわかんないんだよ」との返事が。“マジすか!?” というガッカリ感が、おそらく自分の顔に出ていたのだろう。お兄さんは「よかったら、これ持っていって」と、ウィンドウから消えた告知ポスターをくれた。

ただでさえ待たされたのに、このままではナイアガラ禁断症状になる…… ので、持っていなかったバックカタログ『ナイアガラ・カレンダー』を購入。これをひたすら聴き続けて秋になった。お店のお兄さんに「いつ出るんすか?」「決まりました?」と尋ね続けた。今思うと迷惑な客だったなあ。いや、俺が悪いんじゃない、ロング過ぎるバケーションをとった大滝が悪いんだ!

1984年3月21日にリリースされた待望の『EACH TIME』は想像以上にド派手なアレンジが利いた快作だ。待った甲斐があった。レコーディングの舞台裏が明かされた今では、発売延期の理由が “バケーション” ではなかったことも理解している。が、そんな事情を知らずに悶々としていた当時のことを、実家の自室に今も貼られている告知ポスターを帰省の度に目にしては、つい思い出してしまう。

2016.02.22
10
  YouTube / Masaki Oya


  YouTube / MrBOLDOR2
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
22
1
9
8
1
大滝詠一のロンバケを強烈に記憶に刻んだ大学時代の怠惰な夏休み
カタリベ / 藤本 真
45
1
9
8
2
波の数だけ抱きしめて、1982年夏のマストアルバムは大滝詠一と山下達郎
カタリベ / 中川 肇
61
1
9
8
1
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 矢野顕子と大滝詠一の因果な関係
カタリベ / @0onos
16
1
9
8
5
小林旭と大瀧詠一の意外な繋がり!?「熱き心に」時よもどれ!
カタリベ /  白石・しゅーげ
28
1
9
8
1
茶をしばく、という言葉の発祥と「恋するカレン」の思い出(第2回)
カタリベ / 小山 眞史
17
1
9
8
1
茶をしばく、という言葉の発祥と「恋するカレン」の思い出(第1回)
カタリベ / 小山 眞史
Re:minder - リマインダー