4月5日
舞妓のストレス大爆発!君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね!?
10
0
 
 この日何の日? 
中原めいこのシングル「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
いつの間にか “女” になっていたバナナラマ、ポップにおける失恋の記憶

マーヴィン・ゲイの死、古いフィルムに魅せられて

クイーン漬けのリプレイタイム、網膜に焼き付いたヒゲとボイン

アメリカンDJスタイル、それは小林克也の声に乗ってやってきた!

不良少女とよばれて、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌

歌謡曲不遇の時代を生き抜いた実力派シンガー、岩崎宏美の苦闘

もっとみる≫

photo:HIP TANK RECORDS  

あらかじめお断わりしておきますが、この話は、決して京都の伝統・風習を誹謗中傷しようというものではありません。私の実体験であり、あくまでも個人的な楽しい(もしくは、やっかいな)出来事として記憶しているものです。

京都・木屋町のスナックで働いていると、いろいろな人に出会います。私の場合、幾人かの舞妓さんとお知り合いになりました。最初はお客さんに連れてこられたと思うのですが、そのうちに、彼女たちがプライベートで飲みに?来るようになったのです。そう彼女たちは10代ですから、本来、酒はマズイのでしょうが、それは京都の風土が許していたのでしょう。

彼女たちは、意外にも京都以外の地方の出身が多く、見習い期間を経て座敷に上がるようになっても修行を繰り返し、多くの場合、20歳前後には芸妓になります。何事も少しずつなのです。ですから、抱えるストレスは多いでしょうし、しかも若いですから、休みの日は大爆発することもあるのです。

私がよく話をしたのは、「豆○」という名の舞妓さん。具体的な文字を書くと、諸方面に問題があるかもしれないので、ここでは「○」にさせていただきます。豆○は、私やチーフと歳が近いせいもあり、よく来ていました。

と、ここまでは普通の話。

でもね、来たら来たで、とてもやっかいなのです。日頃のうっぷんを晴らそうというのかカラオケを歌いまくる。そして、歌い終わる前に「次の曲はこれ」と指示します。ほかのお客さんが歌うことはできない雰囲気です。

しかも、席にジッとはしていません。マイクのコード(この頃、ワイヤレスは無かったですね)を引っ張り、店中を動き回って、ほかのお客さんにもガンガン絡もうとする。ひどいときには、ボックス席のテーブルの上でワンマンショー。ついでにそこから落ちたりして、救急車を呼びかけたこともあります。で、歌唱力があれば良しなのですが、これが、とてもじゃないけど… という美声です。

しかし、ここで彼女の名誉のために申しましょう。この世界には「をどり」と呼ばれる公演があります。春・秋に定期開催されており、一般のお客さんに対して舞を披露するものです。お客さんが会場に入ると、観客席に移動する前に別室でお茶とお菓子が振る舞われます。このとき、舞妓さんが一人ずつ交代でお茶をたてるのですが、数百人を前にしていますから大役と言えると思います。

そして私たちは、豆○の順番の日には、必ず観に行くようにしていました。すると、やはりプライベートのときとは全く別人です。仕事のときは、とても美しく、その姿には気品があります。目が合うと軽く挨拶してくれて、何となく雅な気持ちになるのです。

さて、豆○がテーブルから落ちた曲は、中原めいこさんの「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」。今では、どうしているかわかりませんが、相変わらず大爆発しているとうれしいですね。ちなみに「君たちキムチ・ビビンバ・クッパだね」と歌って落ちました。残念。


君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね / 中原めいこ 
作詞:中原めいこ, 森雪之丞
作曲:中原めいこ
編曲:新川博
発売:1984年(昭和59年)4月5日

2016.11.16
10
  YouTube / tujuhpuluhtujuh
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
33
1
9
8
4
アイドル?声優?シンガーソングライター? 飯島真理の萌える歌声
カタリベ / 鎌倉屋 武士
39
1
9
8
0
貸レコード屋「黎紅堂」で出逢った心の愛人、門あさ美
カタリベ / @0onos
12
1
9
7
9
石川優子の「クリスタルモーニング」硬派な俺は隙を見せる訳にはいかない
カタリベ / 小山 眞史
64
1
9
8
6
岡村孝子とホンダ・トゥデイ ― 僕が愛した2人の「T」の物語。
カタリベ / 指南役
54
1
9
8
1
究極のラブソング、松任谷由実の「A HAPPY NEW YEAR」
カタリベ / 藤澤 一雅
12
1
9
8
4
運動会を休んでまで観た「炎のキン肉マン」最高にカッコよかったぜ!
カタリベ / バーグマン田形
Re:minder - リマインダー