6月4日

上司悶絶! 1986年のマリリンで腰を振る総務部屈指のアーティスト

14
3
 
 この日何の日? 
本田美奈子のセカンドアルバム「LIPS 」がリリースされた日(1986年のマリリン収録)
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1986年のコラム 
松田聖子「瑠璃色の地球」僕らのアイドルが歌った “希望” のスタンダード

瑠璃色の地球と出会った、誰もいない音楽室から続くもの

愛ある日々。クイーンの全キャリアから選ぶ個人的ベストはコレだ!

サブラベルズと夏の想い出!盆踊りの会場で演奏した「悪魔の円運動」

ふたつの「Song For U.S.A.」チェッカーズとラフィンノーズの挑戦

ジェネシスとドゥービー・ブラザーズ、変化に適応したものが生き残る!

もっとみる≫



photo:OKMusic  

社会人となってすぐ、私たちを待っていたのは「バブル」というハチャメチャな現象。毎晩のように飲み続け、3~4軒のはしごは当たり前。「どうせタクシーはつかまらないから、もう1軒行こう」というのが、いたって常識な時代でした。

この時期は、会社の経理もゆるやかでした。まだ23~24歳の小僧である私も、営業経費をタップリと使わせていただきました。たまに、仲のいい総務部の女性たちから、「今日、3人で飲みに行きたいんだけど……」なんて言われると、「OK」と即答。彼女たちの飲み代を私が会社に回していた、なんてこともありました(部長ごめんなさい)。

さて、その中の一人Mさんは、総務部でも屈指のアーティスト。特にカラオケには欠かせない存在でした。彼女の代表曲は、本田美奈子さんの『1986年のマリリン』。これを圧倒的なスピードのステップと腰振りで披露するものですから、周りの盛り上がりは半端じゃありません。特に私の上司たちは悶絶状態。掛け声なのか、ただ叫んでいるのかわからないような声が聞こえてきます。

さらに、この時代は現在のような「ボックス形式」のカラオケじゃありませんから、隣に座ったお客さんも、よく巻き込まれていました。彼女がマイクを持つと、まるで、店全体にエネルギーが満ち溢れたようでした。Mさんの存在感は、いつしか取引先にまで伝わり、某社の若手社員から「ぜひ、Mさんと飲みたい」というリクエストが届くようになりました(開催はしませんでしたが…)。

さて、そのMさん。現在は某広告代理店の営業局長の奥さまです。2人のお子さんも手を離れたでしょうから、そろそろ、解禁してもよい頃ではないですか?


1986年のマリリン / 本田美奈子
作詞:秋元康
作曲:筒美京平
編曲:新川博
発売:1986年(昭和61年)2月5日

2016.05.23
14
  YouTube / 1985debut
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
KATSUMI
既に解禁済み…に一票!(笑
2016/05/23 13:48
0
返信
1964年生まれ
小山 眞史
私も、年に2~3回 かなあ
2016/05/23 13:46
0
返信
1967年生まれ
時の旅人
年に二回、気のあった仲間と会社を半休してカラオケに行ってます。12:00~20:00飲み放題で2000円位。アラフィフという事さえ考えなければ、相当ストレスの発散になります。
2016/05/23 13:00
0
返信
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
71
1
9
8
6
1986年の秋元康 ― 小泉今日子「夜明けのMEW」にみる ほとばしる才気
カタリベ / スージー鈴木
125
1
9
8
3
キョンキョンは言った。普通にやって、普通に売れるもん作んなさいよ!
カタリベ / 太田 秀樹
48
1
9
8
3
田原俊彦の転換点「さらば‥夏」不安と安堵でファンの情緒をかき乱す名曲!
カタリベ / さにー
36
1
9
8
1
シングルヒットは現実路線?筒美京平と近田春夫でとりあえずニューヨーク
カタリベ / ふくおか とも彦
90
2
0
2
1
田原俊彦の飽くなき探究心、レーベルを超えた初のオールタイムベストがすごい!
カタリベ / 本田 隆
25
1
9
8
9
人生初のカラオケ体験「ビー・マイ・ベイビー」あるある話!?
カタリベ / clake